仮園舎が少しずつ見えてきました。

星稜スポーツセンターをお借りして、仮園舎を建築中ですが、床や壁が新しくなり、見違えるようになりました。 4 歳児保育室 5歳児の保育室 トイレ この建物に子どもたちの歓声が聞こえるのももうすぐです。これからこの環境でどんな保育を展開しようかと、あ…

卒園まで

園舎新築のため仮園舎に引っ越すために、卒業式が1週間早くなりました。数えてみると、卒園式まで27日です。 鬼に変身したので顔は見えませんが、31人の子どもたちが卒園です。

鬼の面作り

昨日のパーツを組み合わせて、お面の土台を作りました。 そのあと、どうしたら怖い顔になるかを考えて鬼の面を作り上げました。 大きさ、長さを目測したり、段ボールを必要な大きさに切ったり、セロテープのわっか留め、ホッチキス留めなど、いろいろな作業…

あったかいね

関東地方が雪の予報なのに、金沢はぽかぽか陽気です。 大きい組がいないので、お庭は年少組さんが遊んでいました。 暖冬で雪のないのはちょっと寂しいですが、、ポッカポッカのお天気に泥んこ遊びが展開していました。裸足も気持ちよさそうでした。

年長組さんみたいになりたいな。

年中組さんが円形ドッチから、憧れの年長さんみたいなドッチボールに挑戦し始めました。 片手でボールが投げられるようになってきたり、ボールを両手でうけることができたり、ボールがあたると外野にいったり、ルールが少しずつ分かってきて、お友だち一緒に…

鬼の顔を作ろう!

節分を前にみんなの心の鬼探しをしました。泣き虫鬼、片づけない鬼、怒りんぼ鬼、イジイジ鬼、ゲームばっかり鬼・・・・。 あるはあるは!みんな自覚をしていることがよく分かりました。 その鬼退治をするために、怖い顔の鬼の面をみんなで考えました。 鬼の…

コロちゃんです。

奥卯辰山の池に泳いでいる白鳥の名前です。すみれ組さんが池を見たら、コロちゃんが羽をバタバタさせながら泳いでいました。 飼育員のおじさんが来ると、ころちゃんが柵の近くにやってきて、おじさんとクチバシでお話をしていました。 おじさんに慣れている…

ぽっかぽっか!

卯辰山で遊んだのはすみれ組さんでした。 はないちもんめ 走って走って 登って登って 下って下って みんなご機嫌でした。

大寒すぎても暖か

3月上旬のような温かさで、子どもたちは外遊び、よく見ると裸足で遊んでいる子もいます。雪の無いお庭、10月桜が満開で、子ども達はお日様の暖かさを感じながら、好きな遊びを楽しんでいます。 だるまさんがころんだ! 年長組はお楽しみ会の準備に大忙しです…

自画像

自画像で入賞した作品 年少 年中 年長

参観週で

今週は参観週でした。4日間の好きな時間に来て、参観していただく企画をしました。日頃の遊ぶ姿を見たいとの要望があったので、月曜日の自由あそびにたくさん来られるかなと思っていましたが、自由あそびの参観の少ないことに「あれって!」驚きでした。 そ…

楽しかったおとまり保育 2

夏にみんなで泊まっているので、不安がる子どもは誰もいませんでした。 良く食べました。 夕食はカレー、朝と昼は豪華メニューでした。 朝 昼 1日目の夕食後は外の探検グループと、部屋で遊ぶゲームに分かれました。 良く遊んで夜はぐっすり眠っていました。…

楽しかった冬のおとまり保育

暖冬のおとまり保育、出かける前にすみれ組さんと一緒に礼拝を守りました。 「主の祈り」のお話を野崎先生から聞き、どんな時もイエス様が一緒にいてくれることを信じ、みんな安心して出かけました。 白山青年の家について裏山を歩きましたが、先週卯辰山の…

おはようございます

お泊まり保育2日目、みんなぐっすり寝て、朝食です。

雪だるま作ったよ

ゆり組のお泊まり保育で青年自然の家に来ています お天気は暖冬で暖かく、思いっきり外で遊びました。午後から子ども達のやりたいことを考えて、ドッチボールをしたり、新聞で遊んだり、しました。 みんなのやりたかった雪だるま作りをしました。できた作品…

冬の森の幼稚園

卯辰山工芸工房まで子どもたちが道を考えて歩くことにしました。 何回も歩いた道なので、子どもたちが好きな道を選んで歩くことができました。 山できーさんたちやお母さん先生と合流しました。 グーチョキ・パーをしているものを探したり、面白いお顔をして…

冬のお泊り保育の準備

おとまり保育にもっていくものを、準備するために持ち物表を作りました。 今回そのために使ったのはいろんなシールでした。 シールを持ち物の形切って、準備表が出来上がりました。 これをお家にもって帰って、おうちの人と持っていくものの準備をします。 …

今学期のねらい

3学期が始まる前に、先生たちは保育の振り返りをして3学期のねらいを出すために話し合いをしました。 保育を振り返りよかったと思うことをだしあいました。 良いことをたくさん出してみましたが、と言っても気になることを出してみると課題がたくさんでまし…

あけましておめでとうございます。

みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ 「主の祈り」より 昨年 馬場幼稚園は創立110周年を迎え 文化ホールで記念礼拝を守りました。3月には仮園舎(星稜スポーツセンター)に引っ越し 4月には現園舎の解体工事が始まります。 「110周年には新…

クリスマスパーティー

キャロリング

松井サンタがやってきた

今年もオーケストラアンサンブル金沢の バイオリニストとピアニストの 松井直先生と明子先生をお迎えして「クリスマス音楽会」が開かれました。 アヴェ・マリアの演奏から始まり、子どもたちはバイオリンの音色を聞き入っていました。中国の太鼓 作品3に子…

クリスマス祝会 すみれ組 すみれサンタの大冒険

子どもたちとロボットの絵本を読んだことから、すみれ組に「すみぃ」というロボットが仲間入りしました。ロボットの興味がサンタに移って、サンタクロースの住む世界のお話を作りました。 恥ずかしい思いが出てきたり、緊張したりする時期ですが、小道具を動…

クリスマス祝会 ばら組  オオカミと26匹の動物たち

大好きな「オオカミと7匹のこやぎ」をモチーフにした、劇ごっこを考えました。。登場する動物は子どもたちが、表現することが好きなものでした。毎日子どもたちのリクエストで変わりますが、祝会ではカエル、ライオン、犬が登場しました。 隠れたり、逃げた…

クリスマス祝会  ゆり組・聖歌隊

聖誕劇 馬小屋に一番最初に来たのは羊飼いたちでした。 星に導かれて、博士たちもやってきました。 馬小屋に集まった人は神さまを信じる人たちばかりでした。 馬小屋の出来事をいつまでも、いつまでも忘れないでいましょう。 聖歌隊の人たちと一緒にWeWishYo…

馬場幼稚園創立110周年記念礼拝

創立110周年記念礼拝を子どもたちと守りました。 馬場幼稚園は1910年(明治43年)に女性宣教師によって、大衆免(現在の森山2丁目)に地域の女性たちのために授産施設が建てられ、そこに集う女性たちに手芸・裁縫など技能を授け、その婦人たちの子…

クリスマス祝会

今年は創立110周年をお祝いの年です。記念礼拝をみんなで守ります。 プログラムは年長組の子どもたちの手作りです。 文化ホールのロビーは子どもの手作りの作品が飾りました。

お祝いの会

ばら組はオオカミと26匹の動物たち」というお話です。 すみれ組は「すみれサンタの冒険」というお話です。 どんなお話が展開するでしょうか?

みんなで作るページェント!

聖誕劇の準備をしています。馬場幼稚園では全員が全部の役を経験して、当日の朝、自分の役を決めることにしています。 そのため、毎日役を交代しながら、練習をしています。すべての役をするので、忘れた時には、分かっている人に教えてもらったり、手伝って…

ステントグラス

幼稚園のスタッフルームに今年もステンドグラスが飾られました。アドベントに飾られて今年で何年目になるかと考えてしまいました。 これを眺めていると、いろんな時代のクリスマスが思い出され、一緒にお祝いした子どもたちの姿が走馬灯の蘇ってきます。 こ…