卒園アルバム出来上がりました。

コロナで納品が遅れていた、卒園アルバムが出来上がりました。 今、アルバムに個人写真を貼ったり、誕生日のお手紙や、子どもの作品を貼りこみ、最終仕上げをしています。 一人一人のオリジナルのアルバムですから、その子の成長の姿を見ることができます。 …

はじめての体育

ばら組のはじめての体育でした。 真新しい体操服は少し大きめですが、みんな嬉しいそうに着替えて、「頑張るぞ!」と張り切っていました。 マットを上をお芋ゴロゴロ 大根抜き、なかなか抜けない大根がありました。 先生の大根は、みんなが頑張ってやっと抜…

古くて新しいもの

園舎建築の中で色々なことを考えたり、悩んだりしましたが、その中で、苦労したのは、荷物の断捨離でした。 今まで「いつか使うかもしれない」との思いから捨てることのできないものが沢山ありました。 新園舎のスペースを考えて、引越しで、渋々処分したも…

葉桜の中で

桜はすっかり葉桜になり、新緑が新たな風情を見せてくれます。そんな中で今満開なのが、菊桜です。 ソメイヨシノのように華やかさはありませんか淡いピンクの花が愛らしく、しばらく見とれてしまいます。 菊桜は以前、園庭の入り口の1本だけだと思っていま…

パン給食は大人気!

今日の給食はロールパンにシチューと豆のサラダ、バナナでした。 ばらの子どもたちにはパンが大人気でした。 パンを何回もおかわりしていました。 大きいクラスの子どもたちはシチューもお代わりして、「今日は美味しい」を連発していました。 やっと、ばら…

たんぽぽさんがお出かけ

たんぽぽさんが待望のバナナ号に乗って、お出かけしました。行き先は子どもたちの希望で、卯辰山の「どうぶつえん」でした。 グネグネ道をバスで走って、みんな大喜びでした。着いたところは「動物園?」ではなく、「見晴らし台」でした。 みんな集まり記念…

山菜の天ぷら美味しいよ

森の幼稚園で手触りを楽しむことと、もう一つは山菜を探すことでした。 例年なら、ふきのとうがあるところはもう綿毛になっていました。 見つけたのは、ヨモギ、カラスノエンドウ、ユキノシタでした。 幼稚園に帰って、キッチンの先生に天ぷらにしてもらいま…

ゆり組の森の幼稚園

朝から小雨が降っていましたが、予定通り森の幼稚園を行いました。自然との触れ合いの中で、子どもたちの五感は刺激され、思いやる心や豊かな感性が育まれていきます。 さまざまな発見や工夫から、創造性や独創性が芽生え、ともだちと協力することで、自発性…

温かくなりました

平年より高い気温で、汗ばむ陽気になりました。 色んな遊びが展開する中、青シートの上で寝っ転がっている年長さん 園長の水まきに乗っかって思いっきり水浴びをした後、身体と洋服を乾かしていました。 シートの上のみんな、陽射しの暖かさのような笑顔を見…

入園式

気温は低めでしたが、日差しも感ずる日になりました。 入園式の看板の前で記念撮影するために、長蛇の列ができました。 入り口で先生にバッチをつけてもらい 会が始まるまで、好きなところで親子で遊びました。 好きなところで遊んだあと、二階ホールに集ま…

イースター礼拝

白銀教会の新しい牧師として赴任された、石井和典先生と一緒に、イースター礼拝を守りました。 始園して間もないために緊張しているばら組は参加せず、進級で張り切っているゆり組とすみれ組で礼拝を守りました。 これからたくさんイエス様のお話を聞いて、…

慣らし保育が始まりました

慣らし保育が始まって、「ママ!」「おうち!」と帰りたいコールがあちこちで聞かれ、先生たちはてんやわんやで対応しています。 しばらくすると、好きなオモチャで遊びだしたり、先生と一緒にあちこち見て回ったりする姿が見られます。 ゆっくりゆっくり幼…

桜の木の下で記念撮影

花が少なくなった桜の木の下で、始園の記念撮影をしました。 ゆり組(年長組) すみれ組(年中組) たんぽぽ組(入園式まで、まだお友達がそろいません) ばら組(年少組) 魔法の双眼鏡で桜を見ると まだまだきれいなお花が見えます。 ゆり組レッツゴー !

桜吹雪の中で

1号児の始園でした。 自分の好きなところに外靴を片付けて 新しいバッチをつけてもらいました。 園庭の桜が散り始め 花吹雪を見て歓声を上げながら、お砂遊びを楽しんでいます。 二階からお庭を見ると、桜の花びらでピンクの絨毯を敷いたように見えました。 …

散り急ぐの中で

今年の桜は開花する間もなく、散り急いだためゆっくり愛でる時間もありませんでした。 4月1日から幼保連携型認定子ども園に移行したので、1歳児の慣らし保育が始まりました。 大きい組のお友だちも、小さなお友だちの仲間入りで、興味津々です。 給食も自分…

園庭が春爛漫

厳しい寒さと、長い間の工事を耐えて、園庭の桜が開花し、今咲き誇っています。 工事の間に木蓮も垂れ桜も、ぐーんと枝を伸ばし、天高く咲き誇っています。花の色が新園舎の外壁と似通って見え、マッチした雰囲気を醸し出しています。 工事のために移植した…

1号児終園日

1号児の終園日、ホールにみんな集まり礼拝を守りました。 そのあと、お休みの間のお約束をしました。 お休みの間に、お引っ越しする2人のお友だちのお別れ会の後、1年間大きく成長した子どもたちに、ゆり組さんが子ども先生になって終了証のメダルを首にか…

55年ぶりでした

「先生とよく散歩行ったでしょ。その時よくお花を摘んだこと思って生けわ」 竣工式前日に駆けつけてくれ、お花を生けてくれたAちやん。 55年前の教え子です。Aちやんと一緒にお散した55年前にタイムスリップしたような思いでした。 花の美しさも感動ですが、…

竣工式に

園舎の竣工をお祝いして沢山のお花が届けられました。 コロナ禍で規模を縮小しての竣工式となりました。野崎先生司式で竣工感謝礼拝を守りました。 子どもたちの「まもり」の讃美歌の歌声にのせて、園舎で遊ぶ子どもたちの姿を紹介すると、参加者の顔に感動…

園名が出来上がりました 

新園舎が出来上がり、玄関に定礎板が取付けられました。「2021年に定礎」記念すべき日となりました。これからどれだけの人がこの定礎板に目を留めることになるのかなと、思いながらしばらく見つめていました。 園名を取付け作業中 大通りから見えるように、…

たんぽぽ組さんの初めての体操教室

二階ホールで初めての体操教室をしました。 ペンギン歩き ウサギとび ラッコ 体操服に初めて着替え、初めての体操教室、初めての丸谷先生と、初めて尽くしでしたが、たんぽぽさんには楽しい時間でした。 もうすぐ、ばら組さんになること少しずつ分かってきて…

森の幼稚園でお別れ

御所の仮園舎から夕日寺まで歩くこと、ゆり組とすみれ組と一緒に最後の森の幼稚園をすることを願っていましたが、園舎引っ越しと悪天候で、伸び伸びになり、ゆり組は卒園式をしてから行いました。 桜公園から出発 木の芽のお顔をみつけたり、切り株のお顔を…

ゆり組ここに卒園します

第111回卒園式が新園舎で行われました。引っ越しして3週間でした。 お世話になった先生たちからのお花 野崎先生も卒園 新園舎での第一回卒園生21名が巣立ちました。 コロナ禍で参列者の人数を制限したり、時間の短縮をしましたが、新しい園舎にふさわしい思…

もうすぐゆり組だよね

桜のつぼみも、少しずつ膨らんで、園庭に春の息吹を感ずるようになりました。すみれ組の子どもたちが、お庭で好きな遊びを楽しんでいました。 集まって 最近すみれ組の子どもたちの心が少し揺れているように感じます。 卒園式に子どもたちの代表として、式に…

もうすぐ卒業

ゆり組の卒業を覚え、新しい園舎のホールに、みんなが集まって、野崎先生と礼拝を守りました。 どんなときイエス様がそばにいてくださることを信じて、歩んでいけるようにと祈りました。 テンション高いゆり組 子どもたち代表のすみれ組が、卒園式に参列する…

少しずつ落ち着いて来ました

ゆり組 すみれ組 ばら組 ホール たんぽぽ組新しい園舎に緊張している子も、少しずつ慣れてきているように感じます。 後8日でゆり組は卒園ですが、子どもたちにとっては、新しい園舎の発見に忙しく、卒園というより、毎日精力的に遊びこんています。 園長とし…

カレーパーティー

幼稚園の厨房で初めてカレーを作り、パーティーをしました。 「美由紀先生、まーだー」 「カレーライスありがとう」 卒業するゆり組のために、幼稚園で作った給食を出してあげようと思い、食べたいものを聞くと、「カレー!」が1番人気でした。他のクラスが…

久しぶりの晴れ間に

春を感ずるような暖かさに、子どもたちは園庭で、遊び始めました ドッチボール 電車に乗って 泥団子 築山 ツリーハウス 工事の後、園庭も整備されました。 まだ冷たい土が三寒四温の中で、少しずつ温かくなっています。 桜の木々もゆっくり春の備えをしてい…

幼稚園は私のおうち

引っ越のため、今年も七段飾りはできませんでしたが、昭和初期のお雛様を飾りました。 新しい園舎に子どもたちもだいぶ慣れてきて、自分の好きな遊びをする姿が見られます。 空の部屋はすみれの子どもたちに大人気 ゆり組のままごとのお部屋は、みんなのお家…

私の好きなところ

新園舎に色々な小さな空間があります。ノア文庫の本棚に幾つかの窓を作りました。 窓には20年前に買った不思議な人形を飾りました。なぜ不思議かは、触ってみてください。 愛らしいゴリラは昔腹話術の練習をするために購入しました。 この空間は時間で表情を…