モモちゃんクラブ

コロナのためにお休みしていたモモちゃんクラブを開催しました。

オープンハウスや参観で、時々幼稚園に遊びに来ていたこともあり、お母さんから離れて、お庭で好きな遊びを見つけて遊んでいる様子に、子どもたちの成長を感じました。

 

f:id:baba_rumiko:20201018195116j:plain

好きに遊んだ後は、お母さんと一緒にパラバルーンをしました。

f:id:baba_rumiko:20201018195143j:plain

f:id:baba_rumiko:20201018195216j:plain

風船の中に入って嬉しそうにピョンピョンしていました。

 

f:id:baba_rumiko:20201018195238j:plain

りんごとお煎餅のおやつを食べた後、エプロンシアターをみんなで楽しみました。

 

この子たちが入園するころには、新園舎が建っているだろうと思うと、感慨深いものがあります。しかし、今年は大雪との予報も耳にしていますが、コロナに苦しめられ、これ以上異常事態が起きないようにと祈らずにはおれません。

 

 

 

秋の味覚をおすそ分け

ゆり組の子どもたちが農林総合研究センターで収穫した、りんご”秋星”を小さなクラスにおすそ分けしました。

 

f:id:baba_rumiko:20201018184226j:plain

f:id:baba_rumiko:20201018184259j:plain

f:id:baba_rumiko:20201018184333j:plain

BABAファームで収穫した、サツマイモ,柿、栗も並んだら、お店屋さんのようでした。


f:id:baba_rumiko:20201018184200j:plain

f:id:baba_rumiko:20201018184421j:plain

みんなにありがとうと言われて、ゆり組の子どもたちはご機嫌でした。

 

幼いうちに自分のことだけでなく、周りの人のために役立つことができ、喜こんでもらえる体験をたくさんできるといいなぁと思います。

 

 

りんご狩り

f:id:baba_rumiko:20201014182802j:plain

秋晴れの気持ちの良い日になりました。ゆり組さんが県の農林総合研究センターでりんご狩り体験をしました。

 

f:id:baba_rumiko:20201014182824j:plain

たわわに実ったりんご

f:id:baba_rumiko:20201014182841j:plain

係の人から、りんごを持ち上げ、横に向けて取ることを教えてもらいました。

 

f:id:baba_rumiko:20201014182901j:plain

甘くて美味しそうな赤いりんごを慎重に収穫しました。

 

f:id:baba_rumiko:20201014182922j:plain

テレビ局の人が収穫している様子を撮影にしていました。

 

f:id:baba_rumiko:20201014182944j:plain

f:id:baba_rumiko:20201014183002j:plain

f:id:baba_rumiko:20201014183032j:plain

石川県オリジナルのりんごの名前は『秋星』といいます。

 

f:id:baba_rumiko:20201014183246j:plain

リンゴを収穫し、幼稚園のみんなのためにお土産のりんごもいただきました。

 

収穫したりんごがぶつからないように、みんな大事そうに抱えていました。

 

今年の参加は640人だったようです。

コロナのために全員が集まって、お話を聞くことがなかったので、収穫してすぐバスに乗って帰ってきました。

 

例年とは違う企画ですが、こどもたちには秋の実りを感ずる大切な時間となりました。

 

畑で焼き芋!半分こ

畑でおじいちゃんがお芋を焼いてくれました。二人に一本どうやって半分こしたらいいのかな?

f:id:baba_rumiko:20201014142331j:plain

f:id:baba_rumiko:20201014143337j:plain

熱くて手で持てないので洋服に包んで半分こ。

f:id:baba_rumiko:20201014142306j:plain

どうして半分にする?

f:id:baba_rumiko:20201014143259j:plain

頂きまーす

 

f:id:baba_rumiko:20201014143359j:plain

f:id:baba_rumiko:20201014143451j:plain

f:id:baba_rumiko:20201014143514j:plain

f:id:baba_rumiko:20201014143537j:plain

f:id:baba_rumiko:20201014143553j:plain

それぞれが考えて半分こ

大きさの違いがあっても、納得しているのか、満足そうに食べていました。

 

せんせいお芋取れたよ

 

f:id:baba_rumiko:20201013172937j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013172957j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013173010j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013173035j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013173048j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013173102j:plain

いろんなお芋が出てきました。

取ってきた芋を洗って、クレパスで芋の色づくりをしました。

f:id:baba_rumiko:20201013173501j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013173512j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013173530j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013173539j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013173550j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013173600j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013173610j:plain

5色・7色・・・。いろんな色を混ぜながら芋の色と同じ色づくりをしましたが、

重ね塗りする子どもたちは真剣そのもの、段々本物に近い色がでてきました。。

お天気が変わったからお芋ほり

秋だから仕方ないのかもしれませんが、お天気がころころ変わり、先生たちの気持ちも決断できずでしたが、思い切って芋ほりを決行しました。

 

少し遅めに出かけたので、昨日の雨を感じないほど、芋の葉っぱも土も乾いていて、芋ほり日和で、すみれ組、ゆり組の子どもたちは張り切って芋ほりの挑戦しました。

あえて、芋の葉っぱを切らないところから芋ほりをはじめたので、みんな綱引きでした。

f:id:baba_rumiko:20201013172305j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013172553j:plain

 

f:id:baba_rumiko:20201013172319j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013172708j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013172345j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013172422j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013172636j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013172403j:plain

葉っぱの下からたくさんお芋が見つかりました。

 

馬に乗ったよ

f:id:baba_rumiko:20201013152011j:plain

秋晴れの気持ちの良いお天気の中で乗馬体験をしました。馬場幼稚園で20年前から子どもたちに馬と触れ合うことを目的に、体験活動をしています。

これまで乗った馬はおとなしい馬で、年齢も高かったので何頭も引退したり、亡くなったりしました。

f:id:baba_rumiko:20201013152038j:plain

今回は二頭に乗りました。

f:id:baba_rumiko:20201013152132j:plain

f:id:baba_rumiko:20201013152149j:plain

げんき 日本の馬で長野生まれ   17歳

 

f:id:baba_rumiko:20201013152229j:plain

メロ ヨーロッパの馬で北海道生まれ  24歳

初体験でも、こどもたちはゆとりで馬に乗り、2周回って、カメラを向ける園長に馬の上から笑顔で答えてくれました。

 

f:id:baba_rumiko:20201013152254j:plain

記念撮影の後、いろんな質問をして馬のことを教えてもらいました。

・あしのながさは?

・人参・リンゴ以外にたべるものは?

・座るときはどんなかたち?

・どれくらい走るか?

 

f:id:baba_rumiko:20201013152313j:plain

馬におやつをあげました。

 

f:id:baba_rumiko:20201013152340j:plain

手のひらにのせてあげると、上手に食べることを教えてもらいました。

 

f:id:baba_rumiko:20201013152352j:plain

やってみると馬が上手に食べてくれました。

f:id:baba_rumiko:20201013152402j:plain

ポニーの頭をたくさん撫でてあげると、ドンドン頭を出してきましたが、子どもたちの人参目当てだったようです。

 

f:id:baba_rumiko:20201013152417j:plain

これは今の飼い葉おけ  

 

馬場幼稚園はクリスマスに生誕劇をしていますが、イエス様が馬小屋で生まれ,飼い葉桶で眠っておられた2000年前の出来ごとを、少しでもイメージできるようにと、馬事公苑に出かけ、馬を見たり、エサをあげたりしたことから、「馬に乗りたい!」ということで、乗馬体験をするようになりました。

 

秋が深まるとそろそろクリスマスが、頭に描かれます。コロナ禍でどんなクリスマス祝会をしたら良いのか、園長頭を悩ましています。